読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ai_Tkgk's Soliloquy

音楽やカルチャーについて、気になることを気ままに書いています。

KEMURIとATATAの話

邦楽
今日発表されたライブがとても嬉しくて、別に自分の事でも何でもないのに、その嬉しさに任せてこの時間からパソコンを開いてブログを書いています。 日本が誇るスカパンクバンド・KEMURIが2014年3月5日にリリースしたカヴァーアルバム「KEMURIFIED」を携えて5月に行うリリースツアーの対バンが発表されました。 5月23日(金)の渋谷AX公演の対バンは「ATATA」。 Twitterでフォローしてくれている人はよく知っていると思いますが、両方とも僕がしょっちゅう呟いている大好きなバンドです(それぞれのバンドについて、一本ずつエントリーが書けちゃうくらい想いがあるので、それはまたの機会に譲ります 笑)。 実は僕が生まれて初めて見た邦楽のライブが99年夏のフジテレビ・FACTORYの収録で見たKEMURIなんです。圧倒的なパフォーマンスと彼らの持つポジティブな精神性に魅せられ、その後もライブに通いつめ、就活時の面接で「座右の銘は?」の質問に「Positive Mental Attitudeです。これは僕の好きなバンドが・・・」と語り出すほど影響を受けていました(笑) 2012年4月、友人のおかげで縁あってVo.伊藤ふみおさん(以下、ふみおさん)とお酒をご一緒させてもらう機会がありました。前述したように僕はKEMURIに大きく影響を受けているので、その場ではとにかく興奮と緊張ばかりしていたことを覚えています。会も終盤に差し掛かった頃、ふみおさんから「最近なんか面白いバンドあるの??」と聞かれた時に、僕は「ATATAです」と答えました。 ATATAは、友人に誘われたライブで偶然ライブ(しかも彼らのデビューライブ)を見て心奪われてから、まるで高校生の頃のように追いかけ続けているバンドです(僕が彼らに惹き付けられて止まないのはライブだけが理由ではないのですが、いずれ整理して書きたいと思います)。Vo.奈部川さん(以下、ナベさん)が前に組んでいたバンドで共演したKEMURIに対して熱い想いを以前からツイートしているのを知っていた僕は、「差し出がましいんじゃないか
?」、と迷いながらも自分の中で一番面白いバンドだと思っているATATAの名前を口に出さざる得ませんでした。 「ふみおさん、ぜひ音源聞いて下さい!」とATATAについて語る僕に、ふみおさんはあの笑顔でにやっと笑いながら一言「ナベちゃん、また面白いことやってんだ。」って呟いて、それを聞いた僕はなんだかとても嬉しかったことを覚えています。 それからまた少し時間が流れて、KEMURIのREUNIONツアー。僕は仕事を休んで参加だったので(笑)会場に予定よりも早くついて物販が空くのを待っていると後ろから「Aiちゃん」と声を掛けられました。顔を上げてみると数時間後にはライブをやる予定のふみおさんの姿。10分程度立ち話をする中で「Aiちゃん、最近ATATAのライブ行ってるの??音聴いたけどかっこいいね。」なんて話があったりもして、どこかでこの2組が出会えたら嬉しいなぁなんて勝手に思ってました。 その後、上の流れのようにTwitter等で2組の距離が少しずつ縮まっているのを見ていたので、自然とこの2組の対バンを期待しながら待っていたのです。そしてそれが今日ついに発表されました。 元々この日のチケットは取っていたのですが、思いがけず夢の現場に立ち会える事になり2ヶ月前の今から感無量です。この対バンについてナベさんがブログを更新していますが、並々ならぬ想いが伝わってきます。そして、僕の経験上、こういう相手が対バンのときのATATAのライブはただ凄いだけに留まらない。きっと僕らが自然と笑顔になってしまうような、あっと驚くサプライズも用意されているはずです(と過剰な期待をかけてみます 笑) このエントリーを読んでくれた人の中で、「KEMURI大好きだけどATATAは知らないなぁ」って方、ナベさんが先ほどツイートした内容を下に引用しますので、ぜひ音源を聴いてから彼らのライブも楽しみにしてもらえればと思います。絶対に期待超えてくれると思うので。 そして、最後に僕の座右の銘を(笑) では、おやすみなさい。